イー・エージェンシーはマーケティングデータ活用でビジネス課題を解決するプロフェッショナル

BigQueryを手軽に活用できるデータ統合プラットフォーム「G-Expander」リリース

この記事をシェア

高まるデータ統合からのビジネス意思決定の必要性

企業に存在するGoogle アナリティクスなどのウェブ行動履歴データや広告コストデータ、CRMデータが、部署ごと、サービスごとに分断されている状況が数多く見受けられます。

本来、ビジネスの意思決定を行う上では、新規顧客、既存顧客に向けた適切なコミュニケーションを取るために、データを統合させて正当な評価で判断する環境が必要になります。

データ統合により、深堀分析や広告最適化、メール活性化など幅広い施策を実現

データを統合させることによって、顧客のウェブ行動履歴や広告活動、営業活動との関連性の深堀分析や、今後の販促や顧客のロイヤリティー向上への施策により高い精度で取り組むことが可能になります。

データ統合における課題

BigQueryにデータ統合させる際、委託先の広告代理店やベンダーなどから提出された独自レポートのデータ登録や、分析のためのデータ整形業務が運用上の大きな負担になります。

データ統合プラットフォームの導入で解決

イー・エージェンシーから提供しているデータ統合プラットフォーム”G-Expander”を導入することで、データ登録・変換〜BigQueryへの連携を手軽に運用することができます。

G-Expanderの導入の流れ

STEP 1.変換ルールの策定

運用中のローデータの種別を洗い出し、最終的にどのようなテーブルとしてBigQueryに格納させるかの要件定義を行います。

STEP 2.変換・連携プログラムの開発

ルールに則った変換プログラム開発と、BigQueryのテーブル構築をイー・エージェンシーが行います。

※BigQueryのテーブルはお客様の環境内で構築します。

STEP 3.アップロード用管理画面の発行

お客様や広告代理店、ベンダーなどそれぞれに閲覧権限を割り当てた管理画面を提供します。

管理画面からファイルをアップロードするだけで、データ変換・BigQueryへの連携を自動で処理することができます。

詳細はお気軽にお問い合わせください

G-Expanderによって管理画面からBigQueryに手軽にデータを登録することができます。

また、BigQueryのデータをもとに、データポータルなどBIツールによるデータの可視化や様々な分析にご活用いただく事ができます。

「管理画面のデモを見たい」
「費用感が知りたい」
「自社の課題や環境に合うのか知りたい」

など、ご興味をお持ちになった方はお気軽にお問い合わせください。

この記事をシェア

この記事を書いた人

muramatie

muramatie

マーケティングプランナー

このライターが書いた記事を見る

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料ダウンロード

デジタルマーケティングに活用いただける様々な資料を
ダウンロードいただけるようご用意しました。

ご相談・お問い合わせ

私たちは、貴社のビジネス成長のためのデータ活用を支援いたします。
支援内容についてはお気軽にご相談・お問い合わせください

このページの先頭へ