イー・エージェンシーはマーケティングデータ活用でビジネス課題を解決するプロフェッショナル

【Firebase】Firebase入門セミナーを開催しました-グループ会社 シンプルメーカー

この記事をシェア

11月14日東京国際フォーラムにて、イー・エージェンシーのグループ会社であるシンプルメーカーがセミナーを開催しました。
セミナーテーマは、【Firebase活用入門】アプリ計測と施策展開です。
セミナーは3部構成で
1.Firebaseとは
2.アプリ計測について
3.施策展開について
となっています。

1部 Firebaseとは

1部のポイントとしては下記のとおりです。
・Firebaseは、モバイル・Webアプリケーション向け開発プラットフォーム(mBaaSとも呼ばれる)
・サーバレスでサーバーのパフォーマンスの設計が不要
・無料、固定、従量課金の3種類の料金体系がある(無料枠でも結構使える)
・機能は、開発系、品質改善系、グロース系の3つに分けられる
・グロース系機能は組み合わせて使うと効果大

セミナーではFirebaseに用意されている機能を一通りざっと説明させて頂きました。

2部 アプリ計測について

2部ではGoogle Analytics for Firebaseのアプリ計測機能にフォーカスして話をしました。

ポイントは下記の3つです。
・イベントベースで計測
・ユーザープロパティで属性を収集
・計測基盤設計をしっかりと行う
実際のFirebaseのダッシュボードを見ながら、イベントについて、ユーザープロパティについて理解して頂きました。
計測基盤設計については、イベントに関する制限事項、ユーザープロパティの制限事項について解説しました。
制限事項はしっかり把握しておかないと、超えてしまった分の計測は取れなかったり、他のイベントが消えてしまったりするため、注意が必要です。

3部 施策展開について

3部では、
・オーディエンスとは
・オーディエンスの活用方法
の大きく2つの話が中心となりました。
オーディエンスとはユーザーリストを作る機能になります。
このユーザーリストを使ってFirebase Cloud Messaging(FCM)からプッシュ通知を送信する方法や、RemoteConfigでユーザーセグメントを利用する方法を実際のFirebaseの画面を見ながらお話しました。

最後に

次回セミナーを開催する際は、ハンズオンのように参加者と一緒にFirebaseの画面を操作するような内容にしたいと思います。
次回をぜひお楽しみにしてください!

この記事をシェア

この記事を書いた人

アバター

広報・PR・マーケティング担当

このライターが書いた記事を見る

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料ダウンロード

デジタルマーケティングに活用いただける様々な資料を
ダウンロードいただけるようご用意しました。

ご相談・お問い合わせ

私たちは、貴社のビジネス成長のためのデータ活用を支援いたします。
支援内容についてはお気軽にご相談・お問い合わせください

このページの先頭へ