イー・エージェンシーはマーケティングデータ活用でビジネス課題を解決するプロフェッショナル

【資料】アプリサービスご担当者様必見!ポストIDFA時代におけるアプリマーケティング解説

この記事をシェア

「ポストIDFA」という言葉を聞いたことはありますか?

IDFA(Identifier for Advertisers)とは、すべてのiOS端末に割り振られているユニークなIDの1つのことです。このIDFAは、広告配信で集客を行う企業様にとって、馴染み深いIDの1つと言えるでしょう。

以前はデフォルト設定で取得できたIDFAが、iOS14.5以降取得できなくなり、ユーザーからトラッキングを許可されないと取得できなくなりました。これにより、IDFAに頼らないマーケティングの重要度が増しています。

本資料では、「IDFAの取得オプトイン化による広告への影響」と「ポストIDFA時代におけるアプリマーケティング」についてわかりやすく解説します。

是非、貴社のデータ活用にお役立てください!

こんな方におすすめ!

  • IDFA取得オプトイン化とその影響について知りたい
  • ポストIDFA時代におけるアプリマーケティングについて悩んでいる
  • 頼れるビジネスパートナーを探している

イー・エージェンシーは、「Google マーケティング プラットフォーム(GMP)」の認定セールスパートナー、「Google クラウド プラットフォーム(GCP)」の認定パートナーです。

アプリサービスご担当者様必見!ポストIDFA時代におけるアプリマーケティング解説

資料ダウンロードはこちら

この記事をシェア

この記事を書いた人

神崎恵

神崎恵

マーケティングプランナー

新卒でイー・エージェンシーに入社。 デザイナー兼マーケティングプランナーとして活動しています。ウェビナーやトレーニング動画の編集にも従事。

このライターが書いた記事を見る

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料ダウンロード

デジタルマーケティングに活用いただける様々な資料を
ダウンロードいただけるようご用意しました。

ご相談・お問い合わせ

私たちは、貴社のビジネス成長のためのデータ活用を支援いたします。
支援内容についてはお気軽にご相談・お問い合わせください

このページの先頭へ