GCPを活用したGA360データ×1st-Partyデータによる広告運用へのアウトプット

株式会社博報堂のデータドリブンマーケティング専門組織からビジネスプランニングディレクター土井氏をゲストスピーカーにお招きして、
Google Cloud Platformを活用した「GA360データ×1st-Partyデータ」連携や広告活用等をご紹介します。

ウェビナー概要

2020年09月16日
今やGoogle広告をはじめとする運用型広告の自動最適化はとても優秀で、適切なデータさえ与えれば、自動的に見込み顧客を発見し、
広告でアプローチ出来るようになっています。
しかしながら、Google広告の新機能を活用して、GA360で作成したユーザーリストを連携して、様々な施策を実行し尽くして
既に広告運用に限界を感じているという企業様も多いのではないでしょうか? 今回のLIVEウェビナーでは、そんな限界から脱却する改善策をご紹介します。
Google Cloud Platform(BigQuery)を活用し、GA360データと1st-Partyデータとを連携させ、自社ビジネスへの貢献度が高い優良顧客を可視化し、
適切なユーザーリストをGoogle広告の自動最適化に活用することで、広告効果の改善が期待できます。

動画(全50分)

弊社サービスに関するご相談・お問い合わせは、
担当営業または、以下よりお問い合わせください