グループ 939-1
Google マーケティング プラットフォーム

Google アナリティクス for Firebase

アプリのアクセス解析をGoogle アナリティクスで可能にする

無料かつ無制限のアプリ解析プロダクト

「Firebase」とは、高品質のアプリを低負荷で短期的に開発できる包括的なアプリ開発プラットフォームです(mBaaS)です。
このうち、アプリのアクセス解析を可能にするのが「Google Analytics for Firebase(Firebase 向け Google アナリティクス)」。

Firebaseのデータを確認できる!近年発表された「アプリ + ウェブ プロパティ」とは?
「アプリ + ウェブ プロパティ(App + Web プロパティ)」とは、Google アナリティクスにおいて、ウェブとアプリのデータを一つのレポートで見ることができるサービスです。

グループ 1040

お客様からよくご相談いただく課題

データ基盤の構築から活用課題の解決に関して、お客様から様々なご相談をいただいています。

アプリのアクセス解析にどのツールを使うかを悩んでいます

アプリのアナリティクスデータを解析し、次の施策に活用したいけれど、どのツールを使えばいいのかわからない。

アプリ + ウェブ プロパティとはどう違う?今何をすればいいのかわからない

Firebaseの存在は知っているけれど、詳しく知らない・・・
最近「アプリ + ウェブ プロパティ」というのも発表されたし、今から何をするべきなのかわからない。

イー・エージェンシーでは、これらの課題に対する解決策を
データのプロフェッショナルとしてサポートいたします

Google アナリティクス for Firebaseの主な特徴

基本指標レポートが集約し、見やすいダッシュボード

アクティブユーザー数やコンバージョン数などの、Google アナリティクスで計測可能な指標から、クラッシュ状況などアプリならではの指標まで、ダッシュボードから確認できます。

画像 184

 

基本指標は自動で計測可能
イベントレポートをコンバージョンとして簡単に追加できる

Google アナリティクス for Firebaseは、イベントベースでデータを計測・収集しています。
また、基本指標は、自動で計測されます。イベント数は、最大500個まで計測可能です。
Google アナリティクス for Firebaseでは、イベントの管理ページから簡単にイベントをコンバージョンとして追加することができます。さらに、コンバージョンに設定した項目から、特に重要なものだけを選択して、コンバージョン一覧に表示できます。
また、アプリ内のイベントを収集する箇所に計測用のソースコードを追記すれば、独自のイベントを計測することもできます。
詳細はぜひお問い合わせください。

  • product-firebase-thumb1
    トグルのON/OFFで簡単にコンバージョン設定ができる。
  • product-firebase-thumb2
    重要な項目だけをコンバージョン一覧に表示できる。

ユーザーの属性情報を25個まで計測できる

Google アナリティクス for Firebaseでは、自動収集されるユーザーの基本情報に加えて独自の属性情報もユーザープロパティとして最大25個まで設定収集できます。また一度、セットした内容は変更されるまで引き継がれるため安心です。
さらに収集したユーザープロパティはレポートのフィルタ条件として利用できます

主に自動収集できるユーザーの属性情報(ユーザープロパティ)

アプリストア アプリをダウンロードしてインストールしたときのダウンロード元のストア
アプリのバージョン versionName(Android)またはバンドル バージョン(iOS)
ユーザーが居住している国
デバイスのブランド モバイル端末のブランド名(Motorola、LG、Samsung など)
デバイス カテゴリ モバイル端末のカテゴリ(モバイル、タブレットなど)
デバイスの機種 モバイル端末のモデル名(iPhone 5s、SM-J500M など)
最初の開始時間 ユーザーが初めてアプリを起動した時間(ミリ秒単位、UTC)
1時間単位で切り上げられます
言語 端末の OS の言語設定(en-us、pt-br など)
新規 / 既存 新規: 最初にアプリを起動したのが過去 7 日以内
既存: 最初にアプリを起動したのが過去 7 日よりも前
OS バージョン 端末の OS のバージョン(9.3.2、5.1.1 など)
  • オーディエンス機能で条件を細かく指定したユーザーリストを作成し、フィルタ条件やA/Bテスト、push通知などと連携できる

     

    Google アナリティクス for Firebaseのオーディエンス機能を使えば、条件を細かく設定してユーザーリストを作成できます。
    また、そのユーザーリストは、フィルタの条件やA/Bテストの条件設定、push通知などに活用できます。

    product-firebase-thumb3

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

Google マーケティング プラットフォームをはじめ、
マーケティングプロダクトを利用したデータ活用支援が
イー・エージェンシーの強み

イー・エージェンシーは、「Google マーケティングプラットフォーム(GMP)」
「Google クラウドプラットフォーム(GCP)」の認定パートナーです。
Google アナリティクス 360 をご利用になられる企業様向けに、
導入設定サポートからツール活用トレーニング、テクニカルサポートなど付帯サービスを用意し、
基盤構築後の活用コンサルティングまでワンストップで支援いたします。

3つの強みでトータルサポート

活用コンサルティング
icon-strength1

プロフェッショナル

50名以上

豊富な他の解析ツールから移行実績を持つ導入スペシャリストが貴社のデータ活用を支援

テクニカルサポート
icon-strength2

プロフェッショナル

2,000名以上

分析の不明点や数値の乖離・不具合を解決する専属チームによるサポート

インハウストレーニング
icon-strength3

プロフェッショナル

9,500名以上

Google アナリティクス の基礎から活用まで、データ分析人材の育成トレーニングを実施

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。