blue-vector-triangle
Google マーケティング プラットフォーム

Google タグ マネージャー

あらゆるタグを一元管理し、分析データの取得タイミングを

容易にコントロールする事ができるタグ管理ツール

計測タグや広告タグなどを一元管理し、タグの追加や削除を管理画面上から簡単にコントロールすることができます。HTMLを編集せずにタグの追加ができるため、毎度HTMLファイルを編集するといった作業が省け、大幅に工数を削減できるメリットがあります。

top-image-1
top-image-2

お客様からよくご相談いただく課題

データ基盤の構築から活用課題の解決に関して、お客様から様々なご相談をいただいています。

複数タグの設置による複雑化をなくし、一元管理したい

計測用タグが複数あり、大規模化するサイトでページごとにタグを設定する手間とコストが増えてきている。
ひとつの管理画面でタグを一元管理したい。

担当者間で安全なタグ管理を行いたい

複数の担当者や担当部署でタグの管理を行っており、公開時のトラブル発生を避けたい。担当部署間でタグの作成・編集・公開までの管理をおこなえないだろうか...

イー・エージェンシーでは、これらの課題に対する解決策を
データのプロフェッショナルとしてサポートいたします

Google タグ マネージャーの主な特徴

ページのHTMLを編集せずに、タグの一元管理が可能

HTMLの編集をすることなく、タグを一元管理できるので、編集作業に携わる時間を削減することができます。
計測タグや広告タグなど複数のタグ配置が最適化されるため、全体的にアクセス時の動作が軽くなる効果も得られます。

content-image

公開前プレビュー機能で、リスクを抑えたタグ運用が可能

ページの公開前にタグの動作確認を実践できる公開前プレビュー機能を使うことで、設定エラーを確認することができます。
エラーは即座に修正し、トラブルを回避することが可能です。

複数人で作業をしていても、
バージョン管理で公開時の予期せぬトラブルを回避できる

Google タグ マネージャーには変更したバージョンを複数作成できるワークスペースがあります。
ワークスペースを作成してから作業・公開を行うことで、他の担当者が編集を同時に行なっている場合でもそのワークスペースで行った作業のみ公開することができます。

非同期型タグなので、ページ表示速度に影響を与えにくい

Google タグ マネージャーを経由したタグは非同期型のタグとなり、ブラウザのレンダリングに影響なく読み込まれます。
そのため、ページの表示速度に影響を与えにくくなっています。

※「サンプリング」とは、統計解析アプローチの一つで、標本調査とも言われます。

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

Google マーケティング プラットフォームをはじめ、
マーケティングプロダクトを利用したデータ活用支援が
イー・エージェンシーの強み

イー・エージェンシーは、「Google マーケティングプラットフォーム(GMP)」
「Google クラウドプラットフォーム(GCP)」の認定パートナーです。
Google アナリティクス 360 をご利用になられる企業様向けに、
導入設定サポートからツール活用トレーニング、テクニカルサポートなど付帯サービスを用意し、
基盤構築後の活用コンサルティングまでワンストップで支援いたします。

3つの強みでトータルサポート

活用コンサルティング
icon-strength1

プロフェッショナル

50名以上

豊富な他の解析ツールから移行実績を持つ導入スペシャリストが貴社のデータ活用を支援

テクニカルサポート
icon-strength2

年間サポート対応件数

2,000件以上

分析の不明点や数値の乖離・不具合を解決する専属チームによるサポート

インハウストレーニング
icon-strength3

トレーニング延べ人数

9,500名以上

Google アナリティクス の基礎から活用まで、データ分析人材の育成トレーニングを実施

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。