イー・エージェンシーはマーケティングデータ活用でビジネス課題を解決するプロフェッショナル

【資料】アプリ+ウェブ プロパティ (現: GA4) START GUIDE デュアルタギング(ウェブ計測用)- Google アナリティクス 4 プロパティ

この記事をシェア

【お知らせ】「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」リリース!
2020年10月14日(米国時間)、Google アナリティクスの「アプリ + ウェブ プロパティ」は、ベータ版から新名称の正式版「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」にアップデートされました。詳細はこちらでご確認ください。
→「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」リリース! GAの進化と「GA4」を導入するメリット3つ

昨今、従来のGoogle アナリティクス(ユニバーサル アナリティクス)に代わる新しいプロパティとして、「アプリ+ウェブ プロパティ」が注目を集めています。

本資料では、「アプリ+ウェブ プロパティ」を使いたいけれど、何から初めてよいかわからない。具体的な実装方法を知りたい。という方のために、デュアルタギングの方法について解説します。

こんな方におすすめ!

  • 「アプリ+ウェブ プロパティ」を使いたいけれど、何から初めてよいかわからない。
  • 具体的な実装方法を知りたい。

デュアルタギングとは?

デュアルタギングとは、現在使用しているGoogle アナリティクスのプロパティとアプリ + ウェブ プロパティを並行して使用し、計測していくことです。デュアルタギングを行うと、以下のような利点があります。

(1)データを早めに蓄積できる

なるべく長い期間の過去データを参照できるよう、早めのデータ取得がお勧めです。

(2)新しいレポートを早くから体験できる

新しいUI(ユーザインターフェース)のレポートを利用することで、特徴を掴み、従来のGoogle アナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)との違いを把握しておくことをお勧めします。

(3)アプリ + ウェブ プロパティの新機能を先行してトライできる

早めに導入することで、ビジネス改善につながる新機能を利用して、分析・マーケティング施策のトライアルを実施することをお勧めします。

デュアルタギングには、弊社イー・エージェンシーが最低限の実装をおすすめしている「ベーシック」と、さらにステップアップした内容の「アドバンス」があります。本資料では、「ベーシック」について、詳しく解説します。是非、本資料を御社のデータ活用にお役立てください。

アプリ+ウェブ プロパティ START GUIDE デュアルタギング(ウェブ計測用)

この記事をシェア

この記事を書いた人

アバター

広報・PR・マーケティング担当

このライターが書いた記事を見る

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料ダウンロード

デジタルマーケティングに活用いただける様々な資料を
ダウンロードいただけるようご用意しました。

ご相談・お問い合わせ

私たちは、貴社のビジネス成長のためのデータ活用を支援いたします。
支援内容についてはお気軽にご相談・お問い合わせください

このページの先頭へ