イー・エージェンシーはマーケティングデータ活用でビジネス課題を解決するプロフェッショナル

UAとGA4でユーザー数が異なるのはなぜ?~GA4よくある質問シリーズ(2)

この記事をシェア

当社サポートチームには様々なお問い合わせをいただきます。
最近ではGoogle アナリティクス 4 プロパティ(GA4)に関する内容が増えてきました。そこで、よくあるお問い合わせの中からGA4へのギモンと解決策をまとめ、シリーズとしてお届けします。
多くの皆さまのご参考になれば幸いです。

今回は、当社に寄せられるGA4へのよくあるご質問の中からユーザー数の違いについてを解説します。

<お問い合わせ内容>
UAとGA4でユーザー数が大きく異なりますが、なぜでしょうか?

<解決事例>
UAとGA4でレポーティングされているユーザーが異なる

ユーザー数がUA(ユニバーサルアナリティクス)とGA4大きく異なる場合の原因と解決策をご紹介します。

UAでは、ビューの設定によってユーザーの識別方法が異なります。デフォルトのビューではクライアントIDのみでユーザーを識別します。もう1つの方法として、User IDでユーザーを識別するユーザーIDビューがあります。

一方GA4では、プロパティの設定によって異なる2つのパターンでユーザーが識別されます。1つ目は、User ID、Googleシグナル別、次にデバイス(クライアントID)別でユーザーを識別します。もう1つの方法として、デバイス(クライアントID)別のみでユーザーを識別する方法があります。

UAでのユーザー識別方法

(1)クライアントIDのみでユーザーを識別(デフォルトのビュー)
(2)User IDでユーザーを識別(ユーザーIDビュー)

GA4でのユーザー識別方法

(1)User ID、Googleシグナル別、次にデバイス(クライアントID)別でユーザーを識別
(2)デバイス(クライアントID)別のみでユーザーを識別

上記の違いにより、ユーザー数がUAとGA4で異なる場合があります。
UAとGA4でユーザー数が異なる場合は、どういった設定でユーザーを識別しているか見直し、意図した通りにレポーティングできているか、確認することをおすすめします。

なお、GA4でのユーザー識別を設定する方法は、以下で解説します。

GA4のユーザー識別を設定する方法

GA4のユーザー識別は、[管理] > [デフォルトのレポートID] で設定できます。

Googleシグナル有効化後のユーザー識別

GA4作成時のユーザー識別のデフォルト設定は、[User ID、デバイス別]です。

Googleシグナルを有効化し、データ収集にGoogleシグナルが利用されるようになると、左のキャプチャのように [User ID、Googleシグナル別、次にデバイス別]でユーザーが識別されるようになります。

上記設定を変更しても、計測データに影響はありません。
ただし、設定変更によってレポート上の数値が変更されます。対象プロパティを利用している他のユーザーのレポートに影響が出るので、設定変更には注意が必要です。

GA4に関するご相談なら、イー・エージェンシーにおまかせください

イー・エージェンシーは、「Google マーケティング プラットフォーム(GMP)」の認定セールスパートナー、「Google クラウド プラットフォーム(GCP)」の認定パートナーです。
また弊社はGoogleより2021年上半期における Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)の数多くの導入支援実績を評価され、認定セールスパートナーとしてアワードを受賞しております。
これまでの豊富な実績を元に、GA4導入・移行をお客様のビジネスに寄り添い支援させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。
データ活用のプロフェッショナルがお待ちしております!

この記事をシェア

この記事を書いた人

松原奈々

松原奈々

広告代理店でのライター・プランナー、Webメディアでの企画編集を経てイー・エージェンシーに入社。 わかりやすいコンテンツづくりを心がけています。

このライターが書いた記事を見る

私たちは、データを活用した成果貢献のための支援を行っております。
サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料ダウンロード

デジタルマーケティングに活用いただける様々な資料を
ダウンロードいただけるようご用意しました。

ご相談・お問い合わせ

私たちは、貴社のビジネス成長のためのデータ活用を支援いたします。
支援内容についてはお気軽にご相談・お問い合わせください

このページの先頭へ